「おしゃれでお金が貯まる♡買い物上手な可愛い女子の購入術とは?」

「節約したいけどおしゃれにも手を抜きたくない」と感じる20〜30代のファッション女子。
思ったより服にお金を使いすぎて、「今月赤字…」なんてことも意外と多くあります。

好みの服を計画的に買って無駄をなくすために購入術を試してみましょう。

〈⒈ 〉1シーズンの予算を立てる
まず行いたいのは月収に対する服飾費の予算を立てることです。
基本的に、家計の内訳の中で変動させやすいのは食費や交際費、美容費や服飾費など。
これらのうち、より多くかけたいと思う優先順位を決めます。

例えば、服飾費を多めにしたら食費や美容費をその分削るといった感じです。
1シーズンの服飾費の目安は(1ヶ月の服飾費)×6、つまり半年分にして、予算より余った分は翌シーズンに繰り越したり、上質アイテムを買うのもおすすめです。

〈⒉ 〉購入したいものをリストアップする
予算を決めた後は欲しい物をリストアップ。
ワードローブに足りないアイテムや「あのアイテムがあればいいな」と思ったときに、スマホなどにメモしておきましょう。

雑誌やSNS、街のおしゃれ女子を見て、欲しいアイテムやコーディネートをイメージしたり、着回せるものか慎重に考えます。

〈⒊ 〉アイテムごとの予算表を作成する
アイテムの種類ごとに想定価格を記入した予算表を作成します。
偏りをなくすために、トップスやボトムスなど欲しいものを分類しておくと良いですね。

ネットなどで入念に下調べして、同アイテムなら複数のショップの値段の比較したり、実際に店舗で試着して本当に似合うかどうかをチェック。
予算内で気に入ったものを見つけたら購入します。

〈⒋ 〉購入したものを記録して管理する
購入後は前もって立てた予算表に購入した価格を記録し、想定外の買い物をしていないか確認しましょう。
買った物をスマホで撮影して買い物前に見て置くなら、ムダ買い防止になりますよ。

おしゃれでお金が貯まる女子は家計を管理して予算内で購入しています。
無駄をなくして、毎日の楽しいおしゃれコーディをつくりましょう。