トレンド女子になりたい❤️自分をキレイに見せるヘアスタイルを選ぶ方法❣

好きなヘアスタイルでおしゃれにきめたいトレンド女子。
ゆるふわパーマや毛先カール、無造作ボブやナチュラルショートなどチョイスの幅が広がります。

20〜30代、「いろいろ試してみたいけど失敗したくない…」と感じることもよくあります。
自分の顔をキレイに見せる髪型を選ぶと大丈夫。

〈⒈ 〉ヘアスタイルの基準はキレイな卵型の丸み
基本的にヘアスタイルを決める基準は、「顔と頭の形をバランスよく見せること」といわれています。
キレイな卵型の丸みに近づくほど顔がキレイに見えるからです。
丸顔の人や面長の人し少し工夫しましょう。

例えば、顔が丸く横幅も少しある人は横の髪を少し垂らして耳にかけると顔がストレートに見えます。
顔が面長の人は横にボリュームをつくると卵型に見えるでしょう。

〈⒉ 〉キレイに見せる前髪の比率
自分をキレイに見せる前髪の比率もあります。
例えば、丸顔で普通の人よりも額が狭い人は前髪をつくると幼顔のイメージが強くなってしまいます。
前髪をつくらない方が顔がキレイに見えるでしょう。
面長の人は前髪をつくったほうが年齢よりキュートに見えます。

〈⒊ 〉キレイに見せる分け目の比率
分け目の比率で顔の印象を変えることもできます。
これは鏡に映る自分を見て、研究しましょう。
左寄りや右寄り、真ん中といった感じで、自分が一番キレイに見える位置にもってきてみてください。
モデルや芸能人も自分が一番キレイに見える位置を熟知しているといわれています。

〈⒋ 〉思い通りの髪型になるリクエスト
雑誌と同じヘアスタイルを美容師さんにリクエストしても「思いどおりの髪型になっていない…」と感じることはよくあります。
なぜなら、顔や頭のシルエット、髪質や体全体のバランスが人それぞれ異なるから。

失敗したくないときは、自分のシルエットやボリュームを把握してリクエストしましょう。
自分をキレイに見せる髪型は外見の魅力がアップします。