マスターしたい❣️鍋よりもおいしくできる時短料理のフライパン&フタ活用術

ひとり暮らしのビジネス女子やダブルワークのママ女子。
忙しい毎日だとつい「料理が面倒」「毎日作るの大変」と感じてしまうことも…。

実は意外とラクにできる方法が24cmか26cmのフライパンと密着性の高いフタを利用すること。
フライパンの中にこもった蒸気の熱効率が加熱時間を短縮するため、炒める・焼く・煮る・蒸すなど簡単にできます。

しかも栄養バランスが保ててヘルシー、なによりおいしいので「続けられる」と好評です。
失敗しない3つのポイントをおさえましょう。

一つは、低カロリーでヘルシーな油を使わない蒸し炒めです。
フライパンに切った具材を入れ、フタをして数分蒸した後、調味料を加えて火が入るまでに2〜3回大きく全体を混ぜ合わせるのがコツ。

白菜とベーコン、じゃが芋と牛肉、えびと春雨の組み合わせなどおいしくできます。

二つ目は、少ない水と素材そのものから出る水分で調理する蒸し煮です。
フライパンで具材を炒めた後フタをして数分蒸し煮にし、仕上げに調味料で味を整えたらできあがり。

コラーゲンたっぷりで冷めてもおいしい鶏手羽先や、キムチの辛味が決め手になる鶏もも+キムチの組み合わせもおすすめです。

三つ目は、こんがりと焼いた香ばしさがおいしさを倍増させる蒸し焼きです。
牛・豚・鶏のトリプルひき肉と玉ねぎで作ったハンバーグは絶品。
ブロッコリーや人参など付け合わせの野菜も同じフライパンで一緒に加熱することができてさらに時短になります。

塩・コショウ・トマトケチャップに15分漬け込んだスペアリブをフライパンに並べて焼き色をつけた後、蒸し焼きにしてマスタードでいただくのも美味ですよ。

時間がなくてもおいしく作れるのでオーブンなしでも料理のレパートリーが広がります。