笑顔が似合う唇に 幸せLIP(リップ)になる3つのケア方法

会話する時に相手の視線を感じる唇。

心理学的には「顔全体の印象を左右し、相手の記憶に長く残る」と言われています。

パッと見た第一印象で目立つのは目元と顔全体ですが、会話が始まると自然と目は口元に。

女子力や品、健康や個性があらわれるため、ガサガサリップは避けたいですね。

よく手入れされたうるおいのある唇なら、一緒にいてホッとするような美しい女性に見られます。

好印象を高めるために、魅力的なリップに仕上げる3つのケアを行いましょう。

入念な保湿ケア

一つは、朝のスタートから行いたい入念な保湿です。

保湿成分が含まれたリップセラムでフレッシュなツヤをプラス。

ナチュラルなピンク色なら唇にさりげない血色も与えてくれます。

その日の気分や、洋服にあったリップカラーを選ぶ

二つ目はリップのカラー選びです。

洋服やアクセサリー、その日の気分に合わせてチョイス。

なりたい自分をイメージしても良いですね。

一般に、可愛らしさはピンク、華やかさはボルドー、優しさはベージュ、ポジティブさはレッドを表すと言われています。

夜のトリートメントケア

三つ目は夜のトリートメントケアです。

保湿成分にビタミンが配合されているものなら唇に栄養も与えてくれます。

皮膚の中でも特に繊細な唇。

寝る前のいたわりケアで、ストレスや心の疲れをリセットしましょう。

春らしく明るい雰囲気のうるおいリップは笑顔の魅力がアップします。